奮闘中のふり
by tackysouvenir
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ギャラリーと手羽先
f0052086_12303144.jpgオットの仕事周りに多数生息する自称クリエーター君たちと違い、正真正銘本物の作家活動で生計を立てている知人(夫婦)がいます。奥様は革小物、旦那様は陶芸。
今日は旦那様が参加するガキンチョ用の道具(器とか椅子とか)の展覧会に行ってきました。
意外にもアーティスト性を追及するような意味不明な作品はなく、実用本位でサッパリしたものばかりでした。
特に旦那氏のガキ用茶碗は、ほどよい厚みで飲み口も丸みがあって丈夫、電子レンジもOKで、ガキじゃなくても活用できそうな汎用性の高いものでした。


f0052086_12311680.jpg今日の登場人物もJちゃんとM田A子さん。この二人以外に友達はいないのか?俺には。


その後、K夫妻と合流して鳥良にて手羽先ナイト。
先日外人を連れて同店に行ったところ、あれが食えないこれは食いたい(経験なユダヤ教徒のため禁忌な食材があった)、これは何だ、あれは何でできている?と質問攻めで、会話力が著しく落ちている私としては、説明するだけでヘロヘロで食事に集中できなかったのです。そんなにダイエットコークが飲みたければ国に帰れ!と叫べぶことができない私は卑怯者です。
今日は外人含有率ゼロなので安心して手羽先サイコー!を連呼することができました。f0052086_1242075.jpg

f0052086_12421598.jpg
デザートは別の店で。
人の選んだケーキのほうがおいしいのはなぜなの?
[PR]
by tackysouvenir | 2006-04-29 12:19 | miscellaneous
またまた誕生日
f0052086_12185271.jpgJちゃんの協力の下、M田A子さんの誕生日を我が家で祝ってみました。
二週連続でケーキにローソクなんて今世紀最大の珍事と思ったら、Jちゃんはしょっちゅうやってるらしい。一人で一週間韓国に行く人だもんな。
年の数だけローソクを灯したら、あまりの火力に大惨事が起こるところでした。
祝った後、夜は例のネパール料理へ。
とても楽しい一日でした。
[PR]
by tackysouvenir | 2006-04-17 22:41 | miscellaneous
さだまさしと同じ誕生日のオット
f0052086_1457409.jpg失業中につきプレゼントが買えないため、ケーキにローソクを立てて祝いました。

f0052086_1457492.jpgピノコが炎上してしまう!

f0052086_14575710.jpg生クリームを舐めたいプリシラ。

[PR]
by tackysouvenir | 2006-04-10 23:56 | miscellaneous
Get off it.
私は自称クリエーター(あるいはアーティスト)が大嫌いだということを再認識した一日でした。
非クリエーティブ職の人間に対する優越感がミエミエなんだもん。
非クリエーティブ職の人間に対するあからさまな無関心な態度も失礼だし。
というわけで、私のオットを「クリエーター」だの「アーティスト」だのと紹介するのは本当にやめてほしい。
虫酸が走る。ヘドが出る。吐き気がする。と思ってたら本当に嘔吐してしまいました。
だいたい自称クリエーターの奴らって、自分の社会性・社交性・常識のなさを「クリエーティブ職だから」という大義名分で逃げ切ろうとしてるとしか思えない。
二ヶ月近い引きこもり生活の後久々に都会に出て大勢の他人と接触したせいか、神経が逆立ってしまいました。
私は自分に好意を持っている人としか会いたくないんですが、それが何か?

f0052086_9554665.jpg花見でグリニーズをむさぼるピノコさん。
[PR]
by tackysouvenir | 2006-04-09 23:21 | complaints
某魚料理専門店の金目鯛の煮付け
f0052086_13135086.jpg
今まで食べた金目鯛は何だったんだろうというくらい美味でございました。
Hanako とか caz とかに載せないでほしいものだ。載ってるけど。
[PR]
by tackysouvenir | 2006-04-08 22:13 | food
back to the real world
こっそり復活しています。
事情により先月一ヶ月間「鍼・軽い運動・ヒアルロン酸コラーゲン・冷湿布・コルセット」が
禁じ手となったため、持病の椎間板ヘルニアを暴れるがままに放置せざる得ない窮状に
陥っておりました。
今月に入って通常生活に戻る許可が下りたので、これからは回復する一方でございます。
取り急ぎ、生存報告まで。f0052086_2122853.jpg
[PR]
by tackysouvenir | 2006-04-04 02:16 | miscellaneous