奮闘中のふり
by tackysouvenir
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
未確認飛行物体
振り返れば、5月1日の夜から16日の朝までビッチビチに働いてしまった私でした。
ゴリラが不在の日中だけでは到底追いつかない量だったので、ゴリラを寝かしつけた後から午前3時までがお仕事プライムタイムでございました。
平均睡眠時間3時間で自分の専門外の翻訳というのはなかなか厳しいものですわね。
なぜ翻訳会社からダメ出しが来ないのかが不思議でなりません。
とにもかくにもそんな綱渡り仕事をなんとかやっつけて、来週は都内の繁華な場所でクッキーを配るというメルヘンティックなバイト(という名の知人の手伝い)の予定だったんですが、クッキー会社の手違いで限りなく延期に近い中止となりました。
これだからアメリカ人はいやなんだ。
そんなわけでぽっかり空いてしまった久しぶりの無職な一週間をいかに有効に使うべきかしらと思ってみたけど、月末〆の仕事を前倒しで進めるのが賢明であるということに今気が付きました。
われながら地味&堅実。
f0052086_22384654.jpg
繁忙期はサイテーな食生活(この日はUFOだ)ですが何か?
[PR]
by tackysouvenir | 2008-05-17 22:42 | work
<< 彼の頭の中のウ○コ 一人じゃないって素敵なことね >>