奮闘中のふり
by tackysouvenir
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
伊代はまだ16だから
いよいよ明日からうちのミニゴリラ君が保育所生活に入ります。
朝九時と夕方五時の送り迎えさえできれば、私はどこで何をしていてもいいわけです。
これまでゴリラのせいでできなかったことを存分に満喫しますよ。

1) 仕事場のセットアップ
PC周りのゴリラよけとしてコーヒーテーブルを置いた(要するにバリケード)のですが、いとも簡単によじ登るようになったので、私がテーブルに腰掛け、攻めてくるゴリラを立て膝で迎え撃つという人間バリケードとしての機能を果たしながらの作業でした。
右手でしまじろうのパペットを操りつつ、左手でキーボードを打つ様は一見の価値ありですよ。
これからは、まともに椅子に座って仕事ができるようになるので、まずは仕事用の椅子を買わなくては。
アーロンが合わなかった私はいったいどんな椅子を買うべきなんだろうか。

2) 床のワックスがけ
ゴリラが寝ているすきにできたはずなんですが、ほかの雑事を優先していたため、気づけば入居以来一度もワックスをかけていません。
引越しが決まった瞬間に張り切ってAUROのワックス買ったのに。
今我が家の床は、カピカピのカボチャのペーストや甘酢あんなどがある意味ワックスの役割を果たしています。
家中を水拭きしてワックスをかけたらどんなにスッキリすることか。

3) 犬をかわいがる
以前から当ブログをご存知の方はとっくにお気づきのことと思いますが、出産以来犬の登場回数が激減しています。
子供に気を取られて犬をかわいがる時間と体力がないのです。
これからは日中くさい顔の犬とたわむれまくることを誓います。



と言っても、美容院と外ランチと立ち読みくらいなんですが。
育児経験がないと想像しづらいかもしれませんが、乳幼児、特に一歳前後(動き回る、重くて抱いていられない、泣き声デカイ、ウ●コがくさい)の子供がいると、とにかく行動が制限されます。
外食しようにも、赤子イスがなければ入店自体アウトだし(ベビーカーで入れる店は少ない)、テーブルの上には赤ん坊心をくすぐるグッズ(余談ですが、私は「グッツ」とう表記が大嫌いだ)が満載です。
いたずらを阻止しつつも機嫌を取り(この時点で大いなる矛盾が)、自分も食べながら赤ん坊にも食わせるなんて、今世紀最大のイリュージョンですよ。
とはいえうちは実家が近所なので、綿密な計画のもと預けて外食というのは結構やってます。
しかし、実の親とはいえ第三者を巻き込むわけで、出掛けにいちいち感謝の意を激しく表し、食事中はなるべく早く帰らねばと気をもみながらでは心底楽しいとは言いがたいのです。
というわけで、4月からは週イチの一人外メシの許可をもらいました。
あとは、美容院で長時間かかる施術を受けて(これまでは往復の時間入れて3時間が限度)近所で評判の美人ママになります。
んもー楽しみで失禁しそう。
[PR]
by tackysouvenir | 2008-03-31 22:32 | miscellaneous
<< オーメン 気になるあいつのまなざし >>